お茶飲みしましょ!まずは一息。更新もまったりです。


by ittouan

今夜はセンチメンタル

今日、約2週間の滞在を終えて母が北海道へ帰っていきました。

正直なところ、自分自身の時間(たとえばこうしてPCに向かう時間とか)をいつものペースで保つことが出来なかったり、食習慣の違いに戸惑ったりで、ちょっと疲れたりイライラしたり、挙句は母に心無い言葉をぶつけたりと、わずかな日々の中でもいろいろありました。

でも、一昨日いざ母が帰り支度を始めた頃から私の胸は痛み出しました。
もっと、優しい言葉をかければよかった。
どこか、もっと他の所に連れて行ってあげたほうがよかったかな、etc。
そして一番はやはりいなくなると寂しい。

そんな様々な思いを抱えたまま母を空港で見送り、家へ帰ると暫くして宅配便が。
母が北海道を発つ前に注文していてくれた、グリーンアスパラでした。
来たときも、私の好きな魚やおかずを本当に食べきれないほど冷凍して送ってくれ、
滞在中もあれやこれやと食事の支度をしてくれていました。

その後、夫とささいなことで大喧嘩してしまいました。(親とは無関係のホントにくだらないこと。恥っ)
心がささくれ立っていたところに…今度は義父からの小包み。
先日の旅行について心のこもったお礼の手紙と1冊の本。
それは、お茶好きの私のために義父が取り寄せてくれた千家茶道具についての書籍でした。

それぞれの親の愛を前に、くだらないことで喧嘩していた私たちはいつしかしんみり。
すっかり反省モードに。

今日は私、何度も涙腺がゆるんでしまいましたの。
親って、なんてありがたいのでしょう。
子を、親を、人が人を愛するって、あたたかさと共に言い知れぬ切なさを伴うものですね。
[PR]
by ittouan | 2006-05-31 23:14 | 日々のあれこれ