お茶飲みしましょ!まずは一息。更新もまったりです。


by ittouan

友へ

浜辺の足あと

ある日 わたしは夢を見ました
浜辺を神と共に歩いている夢を
海の向こうの大空に
わたしは今までの人生の光景が
はっきりと映しだされ
どの光景の前にも浜辺を歩いている
神とわたしの二組の足あとがありました

最後の光景まできたとき
振り返って見ると ところどころ
足あとがひとつしかないことに気づきました
そしてそれはいつもわたしが苦境に落ちて悲しみに
打ちひしがれているときでした

わたしは神に尋ねました
「いつもわたしのそばにいて下さると約束されたのに
どうしてわたしを見放されたのですか」

神は答えておっしゃいました
「わたしの大切ないとし子よ
わたしは決してあなたのそばを離れたことはない
あなたが見た一つの足あと
それは
苦しみや悲しみに傷ついたあなたを
そっと抱きあげ 歩いた
私の足あとなのだ」 と

                 マーガレット・パワーズ



渦中にあってはわからないこと。
試練の影に隠された真実の果実。
けれどあなたはいつだって信じてきたね
浜辺を歩く力強い神の足あとを。

心からありがとうを言いたくて。
がんばってくれたあなたへ。
抱き上げてくださった神様へ。
すべてを無駄にしなかったあなたの叡智に。
誕生と出会いという宇宙の奇跡に。

お誕生日おめでとう!
[PR]
by ittouan | 2006-06-30 10:35 | 詩とことば