お茶飲みしましょ!まずは一息。更新もまったりです。


by ittouan

ブログで探す新世界

雨の季節だし~読書と映画三昧でもしようか。
ブログを初めて、あらためて人様の知識や教養・美意識に刺激を受けている私。
そこで今回はご縁ある方々のブログを訪問し、各々の方のライフログの中から
本やDVDを選んでみようと思いました。いつもの自分とは違った世界が覗けるかも!

まずは大型書店をうろうろ。
平松洋子さんの「わたしの台所手帖」pleasure with life のmoochanさんのログから。たまには料理の勉強でもと思っていたので。

隣のコーナーで日本茶に関する新刊本を発見。
おお、これは買わねば!と思い手にとったけど、おっとこれじゃあ、いつものパターンだわ。
今回は新しい世界を発見するための旅、あえてやめときました。

文庫のコーナーではアン・モロウ・Rの「海からの贈物」を。
題名だけは知ってたけど、一花一葉のアツシさんのログとあらば読まないでか!
続いて更紗の国からのreisiaさんのログから「花のレクイエム」
1年12ヶ月それぞれの花を題材にした辻邦生氏の短編小説と山本容子さんの銅版画によるコラボ作品、これは楽しみです。

その他にもふだんはあまり立ち寄らないコーナーも色々覗いてみました。
印象的だったのは料理コーナーにマクロビオテックの本がズラリ並んでいたこと。
時代が求めるものが変わってきましたね。よい方向かも。
あと、大人のための塗り絵とか、芭蕉の奥の細道をペン文字でなぞるなどの練習帳形式の
ものが目立っていましたね。
私もよっぽどスケッチ画の本買おうかと悩んだけど、己を知っている私は自重しました。^^
その代わり、大橋歩さんの「きものでわくわく」をお買い上げ~。
以前図書館で借りてすごく気に入った本なのです。
頁をめくるたび大橋流のコーディネイトに釘付けです!

書店の帰りにはレンタルビデオ屋さんにも寄りました。
お目当ては気の花香のgotennさんのログから、「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」
たぶん自分では手にしなかっただろうと思うジャンル。それだけに、何だか楽しみ♪
わくわくしながら検索してもらったら…なんと、置いてないって~
えーっ!無いとなったら尚さら観たいのが人情。
よしっ、今度は別のビデオ屋さんに探しに行くぞ。

f0104590_1240345.jpg
いつも行く本屋さんもビデオ屋さんもこの日は何だか新鮮でした。自分とは違う目で選ぶモノたち。
こんな楽しみを与えてくれるブログの世界、何だか嬉しいい。
でもでも…よーく考えてみると、まるっきり違う感性のものは選んでないんだなー。
これがまたブログつながりの面白いところ、ではないでしょうか。

※記事中の各ブログへは右欄”エキサイトブログ”のリンクからどうぞ。
[PR]
by ittouan | 2006-06-17 12:50 | 日々のあれこれ