お茶飲みしましょ!まずは一息。更新もまったりです。


by ittouan

台風の夜に思う

f0104590_12422596.jpg

17日、台風13号が九州を縦断していきました。
九州に住んでいると台風には半ば慣れっこですが、今回はことさらに大きな勢力で私たちの地域がコースど真ん中ということで警戒は最大、呑気な我が家もこの日は午前中から台風対策に追われました。

夕方から風が強くなり、午後7時頃から暴風に。
風あたりの強い場所に立つ木造の我が家は、時々地震みたいに家がミシミシ揺れます。
と、、、9時前に停電。きたかー。。。
キャンドルを灯して、携帯ラジオをつけました。
テレビやパソコンはもちろん、この灯りでは読書も無理。
実に手持ち無沙汰です。
で、思わずトランプを持ち出しておもむろにポーカーをはじめた二人。(これしか覚えてなかった!)緊迫感ゼロの夫婦です。^^

1時間ほどして、電力復旧。
照明、テレビ、冷蔵庫、給湯器、炊飯器にDVDまで、気がつくと私たちの暮らしのほとんどは電気に支えられていました。
『案外復旧早かったね。』
『この嵐の中で作業してくれた人がいるってことだよ。』
『それって命がけ…だよね。』
電力会社の方に限らず、災害時も職業上命がけで職務についておられる方々がおられることを実感しました。平穏な暮らしは実に多種多様な人の働きによって支えられているんですよね。色んなことのありがたさを感じた夜でした。

幸い我が家の被害は家の雨樋が飛んだくらいで済みました。
これくらいで済んでよかった、、、と思う一方で大きな被害を受けられた方々には胸が痛みます。この世から災害がなくなることはないのでしょうが、防災の意識と取り組みはしてし過ぎることはないと、あらためて胸に刻みました。
それにしても、また雨樋修理しなくちゃならないのかあ。。。ふうーっ。
[PR]
by ittouan | 2006-09-19 18:53 | 日々のあれこれ