お茶飲みしましょ!まずは一息。更新もまったりです。


by ittouan

ケルティック・ウーマンに魂をぬかれた夜

f0104590_173040.jpg


アイルランドの5人のソロアーティストのユニットケルティック・ウーマン。(この公式HPでCDの視聴もできます。)
アイルランドの伝統音楽をはじめクラシックからポップスまでをカバーし、全米ワールドミュージック・チャートで71週も1位を獲得した大人気のユニットです。
数ヶ月前に夫が買ってきたこのCDを聴いてぞっこんになった私たち夫婦。
昨夜はそのケルティック・ウーマンの初来日コンサートでした。
夫と友人2人と一緒に行って来ました~。
今回夫が入手してくれた席は、なんと前から2列目と4列目。
ステージはほんとに目の前です!

この感動をなんとお伝えしたらよいのでしょう。
あの声、あの歌唱力。
言葉足らずで書くのをやめようかと思ったくらいです。
強いて言うなら、えーっと、、、何度も魂が昇天してしまいました。。。

舞台演出も歌のイメージにピッタリの美しいものでした。
清らかな声で歌いあげる彼女たちはヴィーナス、舞台中踊り跳ねながら奏でるバイオリニストはさながら妖精そのもの。
そしてただ美しいだけではない、ケルトミュージックの哀愁と躍動感も身体に響きます。

悲しい人、イライラしている人
怒っている人、面白くない人、
愛を知っている人、戦争を考えている人、
疲れている人、喜んでいる人
すべての人の心に届けたい。。。
生きていることの喜びと世界の美しさを思い出すことができるから。
…そんな歌声でした。

福岡が初日だった今回のツアー。
これから関西や東京をまわるようです。
もし、ご縁があったらぜひお出かけください。
すばらしい体験があなたを待っています。
[PR]
by ittouan | 2006-10-11 17:16 | 読んで聴いて観ちゃお