お茶飲みしましょ!まずは一息。更新もまったりです。


by ittouan

自分への手紙

アンジェラアキさんの『手紙~拝啓十五の君へ』という曲が話題になっているようですが、
ご存知ですか?
曲は1番が15歳の少年から未来の自分への手紙で、
2番が大人になった自分からの返信という構成になっています。

みんなのうたで始めて聴いたときから、心に響きました。
この曲のモチーフは今年30歳になったアンジェラさんの元へお母様から届けられた
1通の手紙だったそうです。
それはかつて15歳のアンジェラさん自身が未来の自分へ宛てて書いたものだったんですね。

思春期の、誰にも打ち明けられないこわれそうな胸のうちを
未来の自分にむけてしたためたアンジェラさんの感性と
それを15年間保存してそっと本人に届けてくれたお母様の思い。
お二人とも、人生を大切に生きていらっしゃると感じます。


過去の自分といまの自分、そして未来の自分。
それが時々交差するような感覚を覚えることがあります。

このブログを再開するちょっと前、実はちょっと落ち込んでいたんです。
ふと長いこと放置していたパソコンを開いて皆さんのところへそっと
おじゃましてホッコリさせてもらい、そして自分の過去ログを読み返しました。

すると。。。
元気な自分、しあわせな自分、感動してる自分、悩んでいる自分。
いろんな自分がたくさんのことを語りかけてくれました。
自分自身忘れていた記憶や感動が蘇り、
なにか幸せな気持ちと元気をもらいました。
まるでナルちゃんなんですが、、、。笑

胸がこわれそうな思いを抱いたり、自信を失ってしまいそうな時は、
大なり小なり大人になってもあることです。
そんな時は、アンジェラさんのように、未来の自分へ
そっと手紙を書いてみるのもいいですね。
もしくは私のように、過去の日記(ブログ)を開いてみるのはどうでしょう。

過去や未来の自分こそがいまの自分にとっての最上の友になったり、
時には師にさえなりうるような気がします。
そして同時に過去の自分を癒すことができるのも
いまの自分自身なのかもしれません。

この曲を聴きながら、いろんなことを考えます。
歌詞はこちらから。
[PR]
by ittouan | 2008-09-19 11:32 | つぶやき